1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に載り、集客できて売上が上がる方法231~大手広告代理店出身・マーケティングコンサルタントのプロモーションスキル~ 「社会の手すり」

広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に載り、集客できて売上が上がる方法231~大手広告代理店出身・マーケティングコンサルタントのプロモーションスキル~ 「社会の手すり」

広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に載り、集客できて売上が上がる方法231~大手広告代理店出身・マーケティングコンサルタントのプロモーションスキル~

 

「社会の手すり」

 

12月23日の日経MJフード面の記事です。

 

「社会の手すり」

 

「『ウエルネス』で市場開拓 アペックス とろみつき自販機」

 

「飲料自動販売機の設置台数が減少するなか、機能的にいきいきと生活できる「ウエルネス」という観点で現状打破する動きが出てきた。なかでも、とろみ付きの飲料を提供する自販機は、世界初の機能という」

①「世界初」という、希少性・新奇性

②「とろみ付き」という、社会性・公共性

 

「飲料は誤嚥を起こしやすい。そこでとろみをつけて「むせ」を回避できるようにした。高齢化社会の課題解決の需要を取り込んだ」

「アペックス開発室長は『社会の手すりになるのが目的』と語る。

 

 こういうネタは広告費ゼロでマスコミに載ります。なぜなら

 

 カッコいいですね。「社会の手すり」ですよ。

 

 私利私欲にまみれた世の中でグジャグジャに翻弄されながら毎日汚れていっている私にとっては「まぶしい」言葉です。

 

 たまにこういう言葉に触れると、私のよごれちまった魂も少しは浄化されます。

 

 本来の商品開発の姿がここにはあります。

 

 お困りの方・お悩みの方がいらっしゃる。そのお困りごと・お悩みごとを 解決できる商品・サービスを開発する。お困りの方・お悩みの方が購入して 解決する。購入した方は喜び感謝する。開発者もそれを見て喜ぶ。お金を出した方も喜び感謝し、お金をいただいた方も喜び感謝する。本来、商品サービスって、そのようなものではなかったんでしょうか?

 

 そのような商品サービスだからこそ、クチコミで広がる。クチコミが広がったからマスコミの目に留まる。そしてマスコミに出る。

 

 本来の広報PRもそんなものだったのではないでしょうか?

 

 そこには、ムリヤリ商品サービスを押し売りする発想はありません。ムリヤリ自社のネタをマスコミに何とかねじ込もうという発想はありません。

 

 まったくのノンストレスです。マスコミが欲しがる情報をタイムリーにマスコミにお渡しする、ただそれだけです。水が低きに流れるようにスムーズです。

 

 無理はいけません。マスコミとの関係がくずれてしまいます。

 

 マスコミに喜んでいただけるようなネタを創り提供するただそれだけ、これが広報PR免許皆伝の極意、神髄です。

 

 

 

 今回はいかがでしたでしょうか?

 さて、もし、「広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に載り、集客できて売上が

上がる、「具体的・実践的な方法」にご興味がおありでしたら、

 

今なら、LINE公式アカウント開設記念キャンペーン中ですので、

LINE公式アカウントとメルマガの同時登録で、

通常1万円のセミナーを無料でご提供します。登録はこちらから。

https://lin.ee/X2ZioNJ

https://resast.jp/subscribe/132866/1580486

 

また、「広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に載り、集客できて売上が

上がる、「具体的・実践的な方法」の概要をお伝えする

「9日間のメールセミナー」はこちらです。よろしければ、どうぞ。

メールセミナー

https://resast.jp/subscribe/148159/184698

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る