1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 商品出世広報PR的視点 コロナウイルス対策商品 HIBATOUCH 発売開始

商品出世広報PR的視点 コロナウイルス対策商品 HIBATOUCH 発売開始

「コロナウイルス対策商品 HIBATOUCH 発売開始!」

 昨日、大阪のテレビ局・毎日放送の「ミント」という番組で10分程度紹介されていました。

 

 「町の鉄工所社長の奥さんが、会社の危機を救うため、自分の特技を生かし、

 一般向けコロナ対策商品を開発し、販売に奮闘しており、テレビ局に助けを求め

てきた」

 

 マスコミから見たら、こんなにおいしいネタはありません。

①新型コロナ対応一般向けコロナ対策新商品開発という、社会貢献性

②新型コロナで売上激減する中小企業を応援するという、社会貢献性

③会社の危機に奥さんが救世主になるという、ドラマ性

④奥さんが自分の特技を生かして活躍する「女性活躍社会」という、時代性 

⑤社長と奥さんは幼稚園から一緒という、夫婦の物語性

⑥鉄工所が、一般消費者向け商品開発という、意外性(新奇性)

➆本業で余った鉄の端材の再利用=産廃の有効活用という、社会貢献性

 

 ひとつの切り口だけでもマスコミ掲載間違いなしですが、それが7つもあります。マスコミが掲載しないわけがありません。

 

 ①新型コロナの接触感染を防ぐ金具

  自分の手で触れずに、ボタンや手すりにタッチすることができます。

  アフターコロナ、ウイズコロナ時代のロングセラーになるかも。

  自分の子どもの安全安心のために開発したという、開発の動機も◎

  ほろりとさせますね。  

 

コロナウイルス対策商品 HIBATOUCH 発売開始!

※自分の手で触れずにボタンや手すりにつかまれます

★エレベータのボタン・引き戸・つり革・押すタイプの自動ドアetc…様々な場面で

 

 ②新型コロナで今年の売上の見通しが経たないという社会的課題

   マスコミは、心ある記者さん、ディレクターさんは、中小企業を応援したいと思っています。日本の会社の99%以上、従業員数の70%が中小企業。日本の経済は中小企業が支えていることは、マスコミの皆さん、よくご存じです。

 

 ③会社の危機に奥さんが救世主になるという、ドラマ性

  リーマンショックの時、補助金で導入した機械設備を活用して、一般消費者向けのキャンプ用品の製造販売を始め、大当たりを取ったのは、社長の奥さんでした。

  今回のコロナ危機で、再び、コロナ対策新商品で、奥さんが救世主になろうとしています。こんなドラマってなかなかありませんよね。

 

 ④奥さんが自分の特技を生かして活躍する「女性活躍社会」という、時代性 

   奥さんはそもそも経理だけやっていました。そこへリーマンショック。何か自分にもできないか、そう考えて思いついたのが、かつてやっていたコンピュータのプログラミングの技術の活用。何かデザインできないか。そうだウチには補助金で買った機械があるじゃないか。これで、おしゃれなキャンプ用品をつくればどうか。

  

  中小企業は、大企業のように、女性管理職の壁もへったくれもありません。そんな悠長なことを言っていたら潰れちゃいます。優秀な中小企業の経営者は、どんどん女性に仕事をまかせています。そりゃそうでしょ。一般の生活者の感覚は、女性の方がよっぽど持ってますからね。「女性活躍社会」を実現している企業は、中小企業でもたくさんあります。

 

 ⑤社長と奥さんは幼なじみという、物語性。

  この社長とこの奥さんがまたいいコンビ。奥さんがガンガン積極的に行くタイプ。テレビでもしゃべっているのはほとんど奥さん。社長は、「全部ヨメさんのおかげですわ」とポツリポツリ言うだけ。朴訥な鉄工所の典型的な職人気質の社長。ところが、奥さんはご主人を立てる立てる。「技術的なとこはみんな社長にやってもらいました」。それがムリしてなくてホンマに自然。ええなあ、この夫婦。  

 

 ⑥鉄工所がキャンプ用品という、意外性

  自社キャンプ用品のおしゃれなイメージとはほど遠い、尼崎の町工場。いきなり出てきたのは、肝っ玉母さん風の社長の奥さん。6歳の息子がまとわりついて離れない、下町の太陽。大変失礼ながら、この肝っ玉母さんが、小じゃれたキャンプ用品を開発、シンプルでセンスのいいホームページもつくってネット通販。このギャップがいいですよね。

 

 ➆本業で余った端材の有効活用という、社会貢献性

  昨年から盛り上がってきたSDGsにもつながる社会的課題の解決にも貢献。

  完璧なネタですね。 

 

 そして、最後に、奥さんから、この新型コロナ対策金具の「拡散希望」

 

 毎日放送「ミント」の番組ディレクターも、一発OK!だったのではないでしょうか?

 

 もちろん自分のところの宣伝なんですけど、世の中の役にも立つ。

 しかも、今、緊急の社会的課題である「接触レス」にうってつけ。

 

 動機は、「子どもがなかなか手を洗わない。何度言っても忘れてしまう。何とかして、子どもたちを守れないか」。この動機に共鳴して、ママさんからの注文が続出。鉄だから重いと思ったら意外と軽い。しかも1430円と思ったより安い。これで子どもが守れるならいいよねと、既に400個販売。

 

 こんな思い、こんな志、こんな夢、こんな理想のために、開発した商品がありましたら、ぜひぜひ、プレスリリースで世の中に発信していってください。

 私が、マスコミに掲載されるまで、徹底的にサポートしますよ。

ご連絡は下記へ。

【中島PRの「商品出世PR」サポートサービスのご案内 】
志を想いを伝え、マスコミに掲載して売上を上げ続けるしくみをつくる

【商品出世PR】にトライしてみませんか?
マスコミに掲載されなければ全額返金保証
https://nakashimapr.jp/service/

【問合せ窓口】 中島PR代表 中島史朗
【住所】兵庫県神戸市東灘区深江北町2-2-28
【連絡先】s.nakashima2017@gmail.com
【ホームページ】https://nakashimapr.jp
【お客様の声】https://nakashimapr.jp/voice/

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る