1. ホーム
  2. お知らせ
  3. マスコミに掲載されるコツ 「ハワイ限定の七味販売」

マスコミに掲載されるコツ 「ハワイ限定の七味販売」

 「ハワイ限定の七味販売」

 

 今日の日経MJコンビニ・フード面の記事です。

 

 「七味唐辛子の老舗、八幡屋礒五郎(長野市)はハワイ限定の七味を発売した」

 

 ①「ハワイ」と「七味」という、意外性

 ②「海外限定の七味の発売は初めて」という、希少性

 ③「日本食文化の普及」という、時代(いまどき)性

 ④「素材には唐辛子のほか、ガーリックなども使用」という、独自性

  

 これはサプライズで一本。社会性はどこにもありません。

 

 マスコミに掲載されるには、「社会的課題の解決」が王道ですが、もちろんニュースになるネタはそれだけではありません。

 

 シンプルに「へえ」「ほお」と思わず声が出るようなネタ、インパクトが強ければそれだけで掲載されます。 

 

 バカバカしくてもいいんです。冗談みたいな話でもいいんです。

 

 私がいつも紹介するのは、「ギネスに挑戦、世界一長いそうめん流し」っていうやつ。

 

 奈良県御所市など全国各地の町おこしイベントで実施され、マスコミに取り上げられています。

 

 社会的課題は解決していませんが、マスコミ掲載は実現しています。

 

 あまり深刻に考えず、ときにはこんなサプライズ路線も良いのでは?

 

 マスコミも、読者・視聴者も生真面目な話題ばかりでは、息が詰まります。

 

 力が抜けるようなほっこりした話題にも触れたいですよね。

 

 コロナの情報、大事だけど、そればかりじゃ気が滅入る。

 

 最近、新聞の一面・テレビニュースのトップに、コロナが出なくなってきました。

 

 緊張感を持ち続けるのも、もちろん大切。まだ緩んじゃいけない。

 

 でも心の中のどこかで、ほっとしているのも事実。

 

 そんなとき、「ハワイ限定の七味販売」のようなネタに触れると、ふっとなごむ。

 

 七味のイラストの横に、ヤシの木やハイビスカスの花をあしらった、ポップなイラストの

ラベルが良く目立つ。

  差別化された商品は強い。 

 

  現地の日系スーパーで開催する日本食フェアの参加するなど、 PRにも積極的。

 

  どんなにいい商品でも、アピールしなきゃ誰にも振り向いてもらえません。

 

  「闇夜にウインク」しても、誰にも、何も見えません。

 

  いい商品だからと言って、この世界の片隅でじっと誰かが見つけてくれるのを

待つだけでは、いつまで経ってもデビューできません。

 

  この世界を殴りつけるくらいの勢いでいかなきゃ。  

 

  もちろん、本当に殴っちゃいけません。

 

  アプローチする方法があるんです。

 

  6年でど素人からマスコミ常連になった、私がやり方をお伝えします。

 

 今なら中小企業のコロナ対策応援キャンペーンとして、通常1万円のセミナーを無料でご提供し、個別相談も初回無料でお受けしています。 

 

下記からご連絡ください。

https://nakashimapr.jp/contact/

 
【中島PRの「商品出世PR」サポートサービスのご案内 】
志を想いを伝え、マスコミに何度も掲載され売れ続けるしくみをつくる

https://nakashimapr.jp/service/

【問合せ窓口】 中島PR代表 中島史朗
【住所】兵庫県神戸市東灘区深江北町2-2-28
【連絡先】s.nakashima2017@gmail.com
【ホームページ】https://nakashimapr.jp
【お客様の声】https://nakashimapr.jp/voice/
中島PR All rights reserved.

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る