1. ホーム
  2. お知らせ
  3. マスコミに掲載されるコツ 「耐熱150度の試験カメラ エスペック高温テスト、在宅で確認」

マスコミに掲載されるコツ 「耐熱150度の試験カメラ エスペック高温テスト、在宅で確認」

「耐熱150度の試験カメラ エスペック高温テスト、在宅で確認」

 

 今日の日経新聞関西版の記事です。

 

 「環境試験装置大手のエスペックは、セ氏150度まで耐えられる試験用カメラを開発した」

 

 ①「在宅で確認」という、時代性・希少性

 

 「現場の在宅勤務はムリ」という常識をくつがえした、実は画期的な製品。

 一発で掲載OKでしょう。

 

 「環境試験装置は開発した電子部品や家電が砂漠などの過酷な環境でも正常に動くかを確かめる際に使う」

 

 「従来は従業員が装置内を直接のぞいて様子を確認する必要があったが、このカメラを遠隔制御するシステムなどと組み合わせれば、高温下でテストしている開発品の様子を自宅のパソコンから確認できる」

 

 世の中のニーズ、トレンドに合った製品で明らかに抜きんでた性能を持ってりゃ、そりゃ取り上げられますよ。

 

 実は、このエスペックという会社、創業1947年、東証一部上場の大企業でした。

 

 ほんと、油断できないですね。世の中、一般消費者が知らないだけですごい企業が沢山あります。

 

 そんな企業に光を当てたい。そんな企業の知られざるすごさを紹介したい。そして特ダネを取りたい。新聞記者さんはそんなことを考えています。

 

 ですからあなたの会社にもチャンスがあります。あなたの会社、あなたの業界では当たり前でも、世間一般では当たり前ではないことが少なくありません。

 

 それを伝えましょう。これってひそかに世の中のお役に立っているんですけど、ご存じでしたか?私ら普通にやってますけど、もしかして一般的には普通ではないかも、

 

 一応お伝えしときますね。少しはご参考になるかと思いますので。

 

 こんなスタンスでお伝えしてみませんか?

 

 ちょっと、念のために出すお医者さんの薬みたいな感じですかね。

 たとえば、ひきはじめの風邪のときに出す、葛根湯みたいなもんですかね。 

 

 ムリにゴリゴリ行っちゃダメですよ、相手はひいちゃいますから。

 

 あくまでソフトにソフトに。

 

 でも秘訣はあきらめないこと。

 

 「だるまさんが転んだ」しましょう。

 

 一回のアプロ―チで結婚までこぎつけようと思っちゃダメですよ。

 

 少しずつ、少しずつ、距離を詰めていくんです。

 

 いつのまにか、デートする仲になっていた。

 

 いつのまにか、お互いの家に遊びに行く仲になっていた。

 

 いつのまにか、結婚していた。

 

 それがいいんです。あせらず、あわてず、かっとせず。

 

 相手に心の準備ができていないのに、いきなり襲ったりしちゃダメですよ。

 

 それまでの関係が台無しになります。

 

 マスコミの皆さんと、少しずつ、仲良くなりましょう。

 

 そのためには、相手が喜ぶことをすること。

 

 ニュースになりそうなネタをつくり、あなただけよと言って渡すのが一番いい。

 

 プレスリリースを出しましょう。広告費ゼロです。

 

 マスコミ掲載ゼロから常連へと出世した私がお手伝いします。

 

 今なら中小企業のコロナ対策応援キャンペーンとして、通常1万円のセミナーを無料でご提供し、個別相談も初回無料でお受けしています。 

 

下記からご連絡ください。

https://nakashimapr.jp/contact/

 
【中島PRの「商品出世PR」サポートサービスのご案内 】
志を想いを伝え、マスコミに何度も掲載され売れ続けるしくみをつくる

https://nakashimapr.jp/service/

【問合せ窓口】 中島PR代表 中島史朗
【住所】兵庫県神戸市東灘区深江北町2-2-28
【連絡先】s.nakashima2017@gmail.com
【ホームページ】https://nakashimapr.jp
【お客様の声】https://nakashimapr.jp/voice/
中島PR All rights reserved.

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る