1. ホーム
  2. お知らせ
  3. マスコミに掲載されるコツ 「プラ再生用低価格フィルター 神戸の奥谷金網製作所 豪メーカーと開発  日中の市場参入へ」

マスコミに掲載されるコツ 「プラ再生用低価格フィルター 神戸の奥谷金網製作所 豪メーカーと開発  日中の市場参入へ」

「プラ再生用低価格フィルター 神戸の奥谷金網製作所 豪メーカーと開発

 日中の市場参入へ」

 

今日の神戸新聞ひょうご経済面トップ記事です。

 

「産業用金網メーカーの奥谷金網製作所は、プラスチックの再生工場で、溶かしたペットボトルなどから不純物をこし取る貯めに使われる鋼製フィルターを開発した。日本や中国で交換部品市場に参入する。オーストラリアの同業との共同開発」

 

①「プラ再生用」という、社会性・時代性

②「日本や中国で」という、国際性

③「オーストラリアとの共同開発」という、国際性・希少性

④「建設現場の安全具を自宅で商品企画」という、意外性

 

 そら、トップ記事にもなるわさ。

 

 こないだ、7月1日、レジ袋有料化になったばかり。

 

 一般庶民の頭の中には、「廃プラスチック問題」がインプットされてます。

 

 SDGsというのも、なんや、よう聞くなあ。

 

 中小企業の社長さんも、「何かせなあかん、のとちゃうやろか?」

 

 そうなんです。今がチャンスです。

 

 みんな、中小企業の皆さんは、よくわからず、何か大層なことをせなあかんという気になっています。

 

 せやないんです。アホちゃいまんねん、パーでんねん(このギャグ分かる人は相当年寄りでっせ)

 

 本業回りのちょっとした工夫で、できることあるんです。

 

 できることから始めたらよろし。

 

 このフィルターも元はと言えば、米国製品を輸入してたんを、うちでもつくれるんとちゃうか?と取り組んでできたもの。

 

 誰も大上段に「SDGsとは」とふりかぶってつくったもんやあらへん。

 

 むしろ、肩の力を抜いてやらはったらよろし。

 

 今やってることで、ちょっと変えたらできることないか?

 

 もちろん儲からな、話になりまへん。

 

 そうやって、毎日1個でええから、アイデア考えなはれ。

 

 そのうち、これやったらいけるんちゃうか、というものが出てきます。

 

 そして、すかさず、ダメもとで、プレスリリース。

 

 やってみなはれ。

 

 やり方がわからなければ、私にお問合せ下さい。

 

 今なら中小企業のコロナ対策応援キャンペーンとして、個別相談も初回無料でお受けしています。 

 

下記からご連絡ください。

https://nakashimapr.jp/contact/

 
【中島PRの「商品出世PR」サポートサービスのご案内 】
志を想いを伝え、マスコミに何度も掲載され売れ続けるしくみをつくる

https://nakashimapr.jp/service/

【問合せ窓口】 中島PR代表 中島史朗
【住所】兵庫県神戸市東灘区深江北町2-2-28
【連絡先】s.nakashima2017@gmail.com
【ホームページ】https://nakashimapr.jp
【お客様の声】https://nakashimapr.jp/voice/
中島PR All rights reserved.

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る