1. ホーム
  2. お知らせ
  3. マスコミに掲載されるコツ 「コメ輸出、おにぎりに活路」

マスコミに掲載されるコツ 「コメ輸出、おにぎりに活路」

「海外でおにぎりの人気が高まってきた。チェーン店のおむすび権米衛を展開するイワイは、米ニューヨークやフランスのパリで展開する店舗の売上が新型コロナウイルス禍でも伸びている。JAひがしかわ(北海道東川町)はロシア人の好みに合わせたおにぎり風食品を独自開発し、新たな市場を開拓している」

27日の日経MJフード面「地域発世界へ」トップ記事です。

①「海外での和食ブーム」という、時代性・国際性
②「ニューヨークやパリ、ロシアでおにぎり」という、意外性・新奇性
③「国内消費が落ちる中コメでやっていくには海外展開」という、社会性

 面白い。

 その一言に尽きますね。

 ネタが良ければ、苦も無く新聞に載ります。

 理屈をこねくり回して、新聞社やテレビ局を説得する必要が無いんです。

 見た瞬間、即決で「面白い。掲載決定!」でしょうね。

 映像が目に浮かぶじゃないですか?

 ニューヨーカーがセントラルパークで、パリジェンヌがシャンゼリゼで

おにぎりを頬張っている様子が。

 絵になりますね。

 こういうネタは強い。

 これぐらい強いネタを目指しましょう。

 これぐらい強いということは、あなたのお客様にとってもインパクトが大きいということなんです。

 星の数ほど情報が溢れている中で、あなたの商品に注目してもらおうと思ったら、これぐらいキレッキレのわかりやすい動きが欲しいですね。

 皆さん、あなたの商品は海外で売れませんか?

 日本では当たり前でも、海外ではブラボー!となるかもしれません。
 トレビアン!となるかもしれません。

 もちろんカンタンなことではないでしょう。

 でも、今のままくすぶっていても、じり貧になる一方じゃないですか?

 海外でなくてもいいですけど、今後オンラインビジネスが定着・拡大するのは目に見えていますから、WEBを活用してはいかがですか?

 意外と簡単に海外にも進出できるかもしれませんよ。 

 そして、プレスリリースして、テレビや新聞にでましょう。

 あなたのビジネスの加速度がつくのは、間違いありません。

 今なら中小企業のコロナ対策応援キャンペーンとして、個別相談も初回無料でお受けしています。 

下記からご連絡ください。
https://nakashimapr.jp/contact/
 
【中島PRの「商品出世PR」サポートサービスのご案内 】
志を想いを伝え、マスコミに何度も掲載され売れ続けるしくみをつくる
https://nakashimapr.jp/service/

【問合せ窓口】 中島PR代表 中島史朗
【住所】兵庫県神戸市東灘区深江北町2-2-28
【連絡先】s.nakashima2017@gmail.com
【ホームページ】https://nakashimapr.jp
【お客様の声】https://nakashimapr.jp/voice/
中島PR All rights reserved.

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る