1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法127 ~大手広告代理店出身・広報宣伝プロデューサーのPRスキル~ 「コロンブスの卵を立てろ」

広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法127 ~大手広告代理店出身・広報宣伝プロデューサーのPRスキル~ 「コロンブスの卵を立てろ」

広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法127

~大手広告代理店出身・広報宣伝プロデューサーのPRスキル~

 

「コロンブスの卵を立てろ」

 

「デザイン、機能性で好評 耳の痛みを軽減 マスクバンド開発 

 アクセサリー会社 長さ調整も簡単 新たにタイガース仕様登場」

 

9月7日の神戸新聞阪神版の記事です。

 

①「マスクバンド」という、社会性・公共性

②「マスクのひもを耳ではなく、後頭部で留める」という、意外性

③「簡単にサイズ調整できる」という、実利性

④「タイガース仕様」という、地域性

 

「コロナ禍でマスクを着けるときの耳の痛みを経験しようと、西宮のアクセサリー会社が、マスクのひもを耳ではなく、後頭部で留める『マスクバンド』を開発した」

 

 こういうネタは広告宣伝費ゼロで載ります。なぜなら、

 

 みんな困っている「プチ社会的課題」を解決してくれるからです。

 

 生きるの死ぬのという話ではありません。マスクを着けたときの耳の痛み。

 

 ガマンできないわけではありません。

 

 でも、人によっては、ガマンできないくらいつらいんです。

 

 市販のマスクがその人にとっては小さすぎるのかもしれません。

 

 その人の皮膚が弱いのかもしれません。

 

 逆に、子どもたちにとっては、大きすぎたりします。

 

 動くたびにずり落ちたりします。

 

 マスクが補聴器にひっかかると悩む人からも注文があったそうです。

 

 こんな、ちょっとした不便・不満・不足、あなたのまわりにもいっぱいあるのではありませんか?

 

 そこから発想しましょう。自分が実感できる身近なところから新商品を発想しましょう。

 

 そんな目で見ていると、意外に小さな不便・不満・不足があるのではありませんか?

 

 それをすくいあげて、解決できないか、考えてみましょう。

 

 鼻毛カッターとか、爪が飛び散らない爪切りとか、

 

 それがないとめちゃめちゃ困るほどではないが、あると助かるもの、意外とありませんか?

 

 それを解決しましょう。

 

 簡単なアイデアでいいんです。

 

 このマスクバンドだって、ヘアゴムなどで使われる伸縮性のあるひもと、可動式の金属製留め具を組み合わせただけ。

 

 大変失礼な言い方になりますが、たいしたアイデアではありません。

 

 誰でも思いつくことです。

 

 でも、誰も実行しなかったんです。

 

 ここのところ、メチャメチャ大事なので、もう一度言います。

 

 誰でも思いつくんですが、実行する人はものすごく少ないんです。

 

 そして、思いついて実行しなかった人は必ず言うんです。

 

 「おれの方が先に思いついていた。あんなんしょうもないアイデアや。誰でも思いつく。あいつうまいことやりよった」

 

 こういうのを、負け犬の遠吠え、といいます。

 

 こんな人は、一生、似たようなことを言い続けて、死んでいきます。

 

 こんな人が、成功することは、金輪際、ありません。

 

 あなたは、たった今から、こういう考え方をやめてください。

 

 私はあなたに成功してほしい。

 

 ですから、思いついたら、やってみてください。

 

 コロンブスは、卵を立てろと言われて、端っこをちょっとだけ潰して立てました。

 

 周りの人はみな、ずるいと言って、非難しました。

 

 でも、誰も、「端を潰してはいけない」と言ってなかったんです。

 

 そんなルールはどこにもなかったんです。

 

 であれば、ルールを作ってしまえばいい。

 

 端を潰してもかまわないことにすればいいんです。

 

 世界中の発明家は、これをやっています。

 

 あなたもプチ発明家になりましょう。

 

 ドクター中松になれるかも。

 

 <広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法>

 

 「コロンブスの卵を立てろ」

 

 プチ不満を見つけましょう。そしてそれをプチ解決しましょう。

 

 あなたの仕事、あなたの生活、あなたの家族、あなたの同僚、

 

 プチ不便、プチ不足を言っている人はいませんか?

 

 それを聞き逃さずに、プチ解決できないか、考えてみましょう。

 

 解決できたら、プレスリリース。 

 

 そんな前向きなあなたなら、きっと成功します。

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る