1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法136 ~大手広告代理店出身・広報宣伝プロデューサーのPRスキル~ 「掛けて尖る」

広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法136 ~大手広告代理店出身・広報宣伝プロデューサーのPRスキル~ 「掛けて尖る」

広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法136

~大手広告代理店出身・広報宣伝プロデューサーのPRスキル~

 

「掛けて尖る」

 

「純米酒✕梅酒✕ブランデー 白鶴と神戸ワイナリー開発」

 

9月16日の神戸新聞ひょうご経済面の記事です。

 

①「純米酒✕梅酒✕ブランデー」という、希少性・独自性

②「白鶴✕神戸ワイナリー」という、希少性・独自性

③「インターネット受付」という、時流性

 

「白鶴酒造と『神戸ワイナリー』を運営する神戸みのりの公社は15日、純米酒と梅酒、ブランデーをブレンドした『梅ブランデー雫』を開発した」

 

 こういうネタは広告宣伝費ゼロで載ります。なぜなら、

 

 「へええ」「ほおお」と思いますもん。

 

 「純米酒✕梅酒✕ブランデー」

 

 どんな味なのか、想像もつきませんね。でも、いっぺん飲んでみたい。そう思いませんか?

 

 「アルコール度数は19度。梅酒、ブランデーのコクと香りとともに、日本酒の芳醇な香りが残る個性豊かな味わいに仕上げたという」

 

 お酒をたしなむ方なら、心惹かれますよね?

 

 これぞ、掛け合わせの妙、ですね。

 

 ひとつひとつはありふれたものだけど、掛け合わせると俄然魅力的に見えてくる。そんなことって世の中に溢れていますよね。

 

 ジェームズ・ヤングという方のロングセラー「アイデアのつくり方」によると、「アイデアは『無から有』を生み出すのではなく『組み合わせ』にすぎない」のだそうです。

 

 なんとなく腑に落ちますよね。

 

 スティーブ・ジョブスは天才ですが、iPhoneはよく考えてみると、

 

「電話✕コンピュータ✕音楽プレーヤー」

 

 ですよね?

 

 そういうことなんだそうです。本当に新しいアイデアなんて実はほとんどなく、何かの掛け合わせであったり、バリエーションだったりするそうです。

 

 ですから、「ゼロからイチを生み出す」のを目指してはいけないんだそうです。「イチからスタートする」のが正解だそうです。

 

 それなら、凡人の私たちでもできるかもしれませんね。

 

 

 <広告宣伝費ゼロでテレビや新聞に出る方法>

 

「掛けて尖る」

 

 あなたの会社でも、できることはありませんか?自社商品とどこかの商品のコラボで、新商品はできませんか?

 

 なかなか簡単にはできないと思いますが、やってみる値打ちはあります。

なにより、考えているだけで楽しいじゃないですか?

 

 真剣に遊んで、掛け合わせを考えてみませんか?

 

 結果として、他にない独自商品ができ、「尖る」ことができますよ。

セミナー/無料特典
申込受付中
お気軽に、お申込みフォームにてご連絡ください。
  1. お電話の方は下記へおかけください。090-7552-15999:00~18:00(土・日・祝可)
ページトップに戻る